よくある質問

当社によくお寄せいただくご質問と その回答を掲載しています

ご不明点などございましたら、お電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にお問合せください。

お客様から寄せられたよくあるご質問です

インターネットで見つけた物ですが、取付してもらえるのでしょうか?

インターネットを見ていて、「この洗面台をつけたい!」という商品がありましたが、施工は可能でしょうか?

当社にて取り寄せ後、施工できます。
近頃は、インターネット等の普及により、建築資材の情報をエンドユーザーの皆さまでも用意に得ることができるようになっております。
弊社としても、お客さまのニーズにお応えできるように建築資材の取り扱いのバリエーションや技術的なことについても、日々向上しております。
もちろん、お客様がインターネットや書籍カタログなどで見つけた物を手配することは可能です。
しかし、中には建物全体の構造上・安全面にて、施工が叶わない場合もございます。
また、用具本体の補償はできないことがございます。
その際には、ご納得のいく新たな提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

建物の一部分のみ、修理や模様替え等も可能ですか?

リフォームまでは、出来ないのですが、建物の一部分の修理、模様替えをしたいです。可能ですか??

もちろんです!
新築工事や、リフォーム、増築工事に関わらず、“雨漏り修理”や“トイレの便器の取替”“ウッドデッキの板貼替”等々軽微な工事も扱っています。
修理については、まずは当社スタッフが現場を見て状況を把握し、対処していくように致します。
また、模様替えについては、“壁紙の貼替”“家具の取替”等をするだけで、随分と雰囲気が変わります。
お好みのデザイン等ありましたら、是非ご相談下さい。

過去に施工した、修理工事の画像です。

リフォーム・内装工事について

相談や見積りをして欲しいのですが、費用はかかりますか?

ご相談や、お見積りは無料となっております。メールによる、簡単なご質問・ご相談も可能です。ただし、正確な見積りを出す場合には現地調査が必要ですので、ご都合のよろしい日程を、ご連絡下さい。

予算も言わなければいけないの?

予算が決まっていれば、なるべく正直に伝えましょう。親身にお答えします。まだ決まっていなくても、これぐらいなら可能といった数字を出してみると良いでしょう。後は、実際に見積りをとってから調整をすれば良いと思います。

希望は書面にまとめておいたほうが良いですか?

伝え忘れがないように書面にしておくと良いでしょう。いろいろな話をしているうちに、伝え忘れることも多いと思います。希望を漏れなく担当者に伝えるために、一覧表にして書面にまとめておくと良いでしょう。そのコピーを当日、担当者に渡して見てもらいましょう。

リフォームにかかる費用を聞くにはどうすればいいの?

希望を伝えて見積りをもらいます。電話などで大まかな希望を伝えて費用を聞くこともできますが、それはあくまで大ざっぱな目安にすぎないと認識しましょう。リフォームは工事内容によって費用が変わりますから、まず「このようなリフォームをしたい」という事をリフォーム会社に伝えて、プランと見積りを提案してもらいます。そうすることで初めて、掛かる費用が分かります。


工事について

現場ではどんな調査をするんですか?

寸法を測ったり、傷み具合をチェックしたりします。現場の設計図があっても、誤差が生じている可能性もあるので、あらためて採寸を行います。また、建物の劣化状況や構造の様子も調べます。耐震補強まで考えている場合は、天井裏に入り、器具を使って基礎を調べたりします。

いつ、どんな工事をするのかあらかじめわかるの?

いつどんな工事を行うのかを表にしたのが「工程表」。工事が始まる前に必ずお渡しいたします(一部工事を除く)

工事が始まるとどんな人が出入りするの

いろいろな職種の職人さんです。リフォーム工事にかかわる職種は様々です。大工さんから電気、給排水、クロス張りなど、工事の種類が変わるたびに別の職人さんが出入りします。

浴室リフォームの際、使えない期間はどのくらいですか?

浴室のリフォームは、サイズの合うユニットバスを交換する場合と、床や壁にタイルを貼った在来工法とがありますが、最近は工期が短いユニットバスがほとんどで通常3~6日程度です。リフォーム前の浴室の状態にもよります。見積もり時にご確認ください。

在宅していなくても工事できますか?

営業担当者に一声かけていただければ、当社で責任をもってお客様のご自宅の鍵をお預かりいたします。

工事中、ご近所に迷惑がかかるのでないかと不安です。

ご安心ください。当社では、近隣の方々へご迷惑をおかけしない様、細心の注意を払い、万全の対策を取っております。又、着工前、工事中、完了後にも訪問し不都合がないか確認など行います。

金額について

見積書に記載された金額より高くなることはありませんか?

当社がご提出いたしました見積書に記載の工事内容であれば、記載の金額しかいただきません。追加工事が発生した場合には、再度見積書を作成し、工事内容と金額にご了承いただいた上で工事いたします。

追加費用が発生するのはどういうとき?

補強やプランの変更などで追加工事が行われるときには発生いたしません。床や壁を剥がしたときに柱や土台が腐っていて、取り替えたり補強したりする際の工事は事前見積もりの金額内です。途中で工事の範囲を広げたり、設備機器のグレードを上げたりすることは追加費用の要因となります。